面製作
原型
メス型
面成型
面仕上げ
結髪
面完成
完成


というわけで完成です。
わりとはしょった部分も多いですけど。

とにかく着ぐるみは面ありき。
面がなければはじめられません。

面はいかにそのキャラクターの特徴を出せるかが問題です。
たとえばヴァニラさんなら巨大縦ロールポニテ、ヘッドギアでしょう。
ある一定のつぼさえ抑えればそのキャラに見えます。
逆に言えば造形物としてよくできていても、キャラクターの特徴が出ていなければ意味がないということです。
さらに言うならば、特徴の少ない髪型のキャラクターは似せるのがかなり難しいと思います。

面を作る際にフィギュアなどはとても参考になります。
しかし、あまりにもサイズが違いすぎるので、やはり着ぐるみ独自のテクニックが必要なのでしょう。

まだ着ぐるみの自作に関しては決定的な方法が確立されていません。
そもそもFRPを使わないという方法さえあるのですからね。
これから自作をする方たちには、ぜひとも製作レポートを残していっていただきたいものです。
そうすることで新規にはじめる人だけでなく、すでに自作したことのある人にとっても参考になりますしね。

あと、いちど着ぐるみを自作するとアニメの見方が変わります。
どのキャラクターを見ても「あの髪型は再現不可能だろ〜〜〜!」とか「この髪型は楽そうだ……」とか思うようになります。
そしてもうポニテは作りたくない……_| ̄|○

△記事の先頭へ


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット